LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

株式会社コプロ・ホールディングス 清川甲介

氏名
清川 甲介 (きよかわ こうすけ)
生年月日
1977年
趣味
ゴルフ、筋トレ(週2日)
座右の銘
積小為大
心に残る本
松下幸之助の著書全般
尊敬できる人
父、坂本 龍馬

社名
株式会社コプロ・ホールディングス
本社所在地
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12
大名古屋ビルヂング27F
資本金
3,000万円(2018年1月現在)
従業員数
1,440名(2018年1月現在/正社員、派遣社員含む)
事業内容
建設エンジニア専門人材派遣事業、アカデミア事業
株式会社コプロ・ホールディングス
代表取締役

清川 甲介

Kiyokawa Kosuke

志あるところに道は開ける

東南アジアの学生たちのハングリー精神の強さ。事業を通してそれを肌で感じたとき私は改めて「志が道を切り開いていく」ことに繋がると確信しました。

創業以来、当社は建設エンジニア専門の人材派遣事業を中心に成長を続けてきました。それを牽引してきたのが、新卒一期生をはじめとした志のある社員たちです。当社が新卒採用を始めたのは8年前。大きな志を持って入社した若者たちは、「自分たちの力で会社を大きくしてやろう」という野心に満ち、社内に旋風を巻き起こしていったのです。

現在、全国に12の支店がありますが、一期生で入社してきた社員が支店長を務めているケースも少なくありません。志が覚悟となって、責任感を育んだからこそ、彼らは大きな成長を実現できたのではないでしょうか。

私は入社式で毎年新入社員に対して伝えていることがあります。それは、歯を食いしばって理想と現実のギャップを埋めて行けるかどうかが、活躍できる人材になれるかどうかの分岐点となるということ。入社して思い描いていた仕事や環境と違うことはもちろんあると思います。ただ、一度は自分で選んだ会社。継続することで見えてくるものがあります。

株式会社コプロ・ホールディングス 清川甲介

当社が新卒採用を始めた頃と比較すると、指示待ちの社員あるいは言われたこと以上は自分で考えてやろうとしない社員が増えてきているようにも感じます。企業はもっと社員が成長できる組織づくりや、理想の上司形成を加速させる必要があります。

私自身はキャリアのスタート時に、「働くからには社会に影響を与えたい」という強い志を持っていましたが、この業界に決めた理由は、面接を担当して下さった方に惚れ、「この人と一緒に頑張りたい」と強く感じたからです。当時、社長になるというビジョンは持っていませんでしたが、結果的に志が人生を導いてくれたのだと思います。

現在、グローバルな競争が当たり前となりました。それは人材業界も同じ。しかし国内はまだ保守的な考えが主流となっていますから、何か成し遂げたいと考えている学生にとっては大きなチャンスです。今に満足してしまうのではなく、もっと欲を出してほしいです。仕事を、大きな志を持って事を成す”志事“と捉え、社会にインパクトを与えるような大きなことを成し遂げる。そんな若者に次世代の日本を牽引していってほしいですね。