LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

株式会社IDOM 羽鳥兼市

氏名
羽鳥 兼市 (はとり けんいち)
生年月日
1940年
趣味
マラソン
座右の銘
他人がどう思うかではない、自分がどう生きたかだ
心に残る本
『ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件―』楠木建、『脱「ひとり勝ち」文明論』清水浩
尊敬できる人
社員

社名
株式会社IDOM
本社所在地
東京都千代田区丸の内2-7-3
東京ビルディング25F
資本金
41億5,700万円(2015年2月末現在)
従業員数
2,258名(2015年2月末現在)
事業内容
自動車の買取事業、自動車の販売事業、その他自動車流通に関わる事業
株式会社IDOM
代表取締役会長

羽鳥 兼市

Hatori Kenichi

傍観者でいたら何も生まれない

自動車流通業は100年に一度の大変革期を迎えようとしています。あと10年もすれば販売する大半が電気自動車になり、レベル5の完全自動運転になれば運転免許が不要になる可能性だってある。世界中で今、走行中の自動車は12億台と言われていますが、それを取り巻く環境が近い将来、飛躍的に変わるのです。

そもそもの創業のきっかけは、当時信頼性が低かった中古車を、お客様に信頼され安心して利用される価値のある商品を、より多くの方に提供することを目指して立ち上げました。

社屋は福島の田舎の小さな小屋、従業員は私を含めて2人だけでした。それでも社名に”インターナショナル“と入れたのは、いつかは世界進出をすると決めていたからです。周囲は冷ややかでしたが、その思いは揺るぎませんでした。

目標は外に向けて発信し続けることが大切です。「こうなりたい」ではなく「こうなるんだ」と言い続けると、素晴らしい人達や有益な情報が集まってきます。会社設立時、5年以内に500店舗を目指すと宣言した時も、最初は笑われましたが本気で言い続け、頑張るのではなく無我夢中で仕事に取り組むことで周りが次第に耳を傾け、協力してくれるようになりました。

株式会社IDOM 羽鳥兼市

4年9カ月で500店舗を達成することができたのも、今では世界各地にネットワークを広げることができたのも、そのおかげだと思っています。

私の故郷には猪苗代湖という湖があります。湖面をジェットスキーで走ると、広い湖が自分のものになったような感じがして気分は爽快です。対して、浜辺でそれを見ているだけの人たちがいます。彼らは湖面を走る爽快感を知りません。

仕事でも遊びでも、傍観者でいては何も生まれない。何事も自分で行動して初めて、その本質に触れることができると思うのです。

当社は昨年、ガリバーの名を店名として残し、社名をIDOMに変更しました。社内公募で決めた名前で、これには全力で挑戦するという意味が込められています。社員のみんなには挑戦し続ける心を忘れず、一大転換期を迎える自動車流通業界を引っ張っていく気概で仕事に臨んでほしい。そして若い人達も、夢を一緒に持てる人は何人でも加わってほしい。新時代へ向けてみんなで挑み、行動を起こしたいと思っています。