LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

株式会社VOYAGE GROUP 宇佐美進典

氏名
宇佐美 進典 (うさみ しんすけ)
生年月日
1972年
趣味
読書
座右の銘
できるできないではなく、やるかやらないかだ
心に残る本
「ローマ人の物語」「竜馬がいく」
尊敬できる人
ユリウス・カエサル、坂本 龍馬、ジャック・ウェルチ氏

社名
株式会社VOYAGE GROUP
本社所在地
東京都渋谷区神泉町8-16
渋谷ファーストプレイス1F・6F・7F・8F
資本金
9億5,177万円
従業員数
342名(2015年6月末時点)
事業内容
アドテクノロジー事業、メディア事業
株式会社VOYAGE GROUP
代表取締役社長兼CEO

宇佐美 進典

Usami Shinsuke

やるからにはスゴイことをやろう

当社の前身にあたるアクシブドットコムを創業したのは1999年。私が27歳の時でした。日本ではインターネットがまだ海の物とも山の物ともつかない状況でしたが、アメリカではすでに動きが加速し始めている。日本でもチャンスが生まれるに違いないと、共感した仲間が集まり、会社を立ち上げることにしたのです。やるからには世界を変えるようなすごいことをやろう。その時の想いは今も『°360スゴイ』という言葉で当社の経営理念に謳っています。

スゴイというのはエモーショナルな言葉だと思います。私達がサービスを提供する時、お客様がそれを使ってくださる時、それぞれの立場で予想範囲を超えた瞬間に出る言葉です。それまでの限界ラインをいかに超えていくか。それには、失敗を恐れずチャレンジし続けるしかありません。挫折したりうまくいかなかったりしても、学んだことを次に生かすことができます。本気で取り組むことによって、結果はどうあれ自信がつきます。失敗して挫折して、次のチャレンジに結びつけるたびに実力もついて、いつの間にか求めていた物が手に入っていることだってあるのです。

株式会社VOYAGE GROUP 宇佐美進典

今の日本は幸せなことに、チャレンジしなくてもそれなりに生きて行ける世の中なのかもしれません。でも、それもある時期までの話だと思います。20代の頃にチャレンジする場面を避け続け、30代もその延長で過ごしていたら、40を超えた頃にあれ? となってしまう。そうならないためにも、ある程度の無茶も許される20代のうちにチャレンジしておくべきだと思います。

会社勤めを始めると、起きている時間の大半を会社で過ごすことになります。私はそれがその人にとって有意義な時間であってほしいですし、一緒に働く人達は単なる仕事仲間ではなく、人生を通じたよき友となってほしいと思っています。ネット業界はまだまだ成長産業で、今が高度成長期です。私も、自分達が立ち上げた事業やサービスがまさに世の中を変えている手応えを日々感じています。この幸せを今、みんなで実感しておかなきゃもったいないと思うくらいです。これからの世代の皆さんには、いろいろな可能性が出てくる中でその可能性をつかみ、自らの手で推進してほしい。皆さんの気持ちを表現し、行動に移せる場はたくさんあります。そのプロセスを大いに楽しんでほしいと思っています。