LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

株式会社新日本リフォーム 尾崎亮

氏名
尾崎 亮 (おざき りょう)

社名
株式会社新日本リフォーム
本社所在地
徳島県板野郡藍住町住吉字千鳥ヶ浜62-4
資本金
1,000万円(2014年9月現在)
事業内容
住宅・マンションなどの修繕・リフォーム工事の施工
株式会社新日本リフォーム
代表取締役

尾崎 亮

Ozaki Ryo

弱い時にこそ、真価は問われる

大阪で生まれ育った私は、子どもの頃から勉強が大の苦手。それでも学級委員や生徒会では、いつもリーダーを任されていました。もともと人を引っ張っていくことが好きなタイプで、根っからのリーダー気質だったんです。そうした性格もあって「自分の道は自分で切り拓いていきたい」「自分の力で何かを成し遂げたい」という思いだけは人一倍強かった。経営者の道を志したのは、ある意味で必然だったのかもしれません。

しかし私は、一人では何もできないような人間です。それにも関わらず、「俺ならできる」という根拠のない自信だけは常に持っていました。つまり自分の今があるのは、そうした強い信念と、多くの周囲の助けがあったからこそだと思っています。

社会人時代は中古車のブローカーとして仕事を始め、その後タバコ屋へ就職。27歳になった時には料理経験もない自分が居酒屋の経営を任されていました。しかし私自身の経営が未熟だったこともあり、5年後に閉店。思い通りにいかない日々が続きました。ちょうどその時期にリフォーム会社の支店を任される話があり、この業界での起業を決意したのです。

株式会社新日本リフォーム 尾崎亮

起業当初は資金もゼロに近い状態で、とにかく無我夢中で働いたことを覚えています。一人では何もできないとわかっていたからこそ、人の10倍は努力しました。10年で覚える仕事を3年で覚えることができたのも、そうした努力を続けたからだと思っています。

これまでを振り返ってもわかる通り、私の仕事人生はすべてが順調だったわけではありません。むしろ思い通りにいかなかったことのほうが多かったのではないでしょうか。しかし大切なことは、自分が窮地に立たされた時にどう戦うか。人は弱い時にこそ力が試され、弱い時にこそ真価が問われるものなのです。

私はどんな窮地に立たされても、決して弱音を吐かず今日までやってきました。そして多くのご縁をいただき、周囲の人に支えられてきました。そこには感謝しかありません。

これから社会に出ていくみなさんも、自分で自分の道を切り拓く意識を持ち、弱音を吐きたくなる時こそ努力を怠らないでください。その姿をきっと誰かがどこかで見ているはずです。そして信念を持ち続けていれば、きっと周囲が支えになってくれるでしょう。その先で必ず、道が拓けるはずです。