LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

株式会社三和ソリューション 諏訪高史

氏名
諏訪 高史 (すわ たかし)
生年月日
1968年
趣味
野球観戦
座右の銘
「出来ないことは何もない」
尊敬できる人

社名
株式会社三和ソリューション
本社所在地
埼玉県川口市末広3-3-22
資本金
1,000万円
従業員数
313名
事業内容
ITコンサルティング、Webシステム開発、システム運用・保守、Webサイト運用、ゲーム制作・配信、ロボット開発、広告事業
株式会社三和ソリューション
代表

諏訪 高史

Suwa Takashi

世の中を面白いほうへ変化させるために

IT事業を手掛ける当社の前身は、父が経営する自動車等の部品製造業です。私は社会人1年目に父の会社に就職しましたが、当時の製造業はアジアへの移転等で苦境にあり、ITの分野が可能性に満ちた世界だと感じられました。そこで一度父の会社を離れ、システム会社に就職。プログラマとして勤務した後、3年後に会社へ戻って社内システム事業部を立ち上げました。

システム事業部では自社システムとともに、他社の業務システムを開発し、販売。自分が作ったものをお客様が使い、喜んでもらえることがモチベーションとなり、深夜まで働いても苦にはなりませんでした。そして業績は順調に伸び、会社の主要業務になるまでに成長していったのです。

ITの世界は日進月歩です。時代の変化に対応し、機敏に動かなければ、あっという間に取り残されてしまいます。業務システム等では今後、VRやAR、AIなどといった技術を活用し、従来人間が行っていた仕事を代替するSIが主流となっていくでしょう。

株式会社三和ソリューション 諏訪高史

当社も業界に先駆け、魅力的なシステムを提案していきたいと思っています。また、ゲーム、アニメーション、VTuber、キャラクター製作などのクリエイティブ分野にも、今まで以上に積極的に展開していくつもりです。

そうした幅広い業務にチャレンジしている当社ですが、私の信念は「できないことは何もない」。たとえば社員から企画が提出されたら、まず「やってみよう」と動く会社でありたいのです。もちろん失敗することも多々ありますが、最初から「できない」と決めつけたくありません。また仕事の進め方も、8割は社員に自由に進めてもらい、残りの2割で私が最低限の方向付けを行うスタイルを続けていければと考えています。本当に面白いことは、社員が創意工夫をして考えた8割の中から出てくるのだと思うからです。

今の若い方々は消極的などといわれますが、私の印象ではそんなことはありません。自分がやってみたいことをいきいきと話し、面白い発想を持っている方が多いことに驚かされています。だからもっともっと頭の中に眠っているアイデアを聞かせてほしい。これから世の中は面白いほうへと変化していくはずですから、「もっと面白いことをしたい」という人の発想を形にしていくことが、私の役目であり、技術発展のために大切なことだと思っています。