LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

G-JOYFUL LIMITED 古山保幸

氏名
古山 保幸 (ふるやま やすゆき)
生年月日
1977年
趣味
サッカー、ゴルフ、パワースポット巡り
座右の銘
人生はワンピース。今は無駄に思うことも将来的に 全て繋がってくるから、1つ1つの瞬間を大切にしたい。

社名
G-JOYFUL LIMITED
本社所在地
Room C2, 10/F, Eldex Industrial Building #21 Ma Tau Wai Road, Hung Hom, Kln Hong Kong
資本金
1,000,000Hong Kong Dollars
事業内容
海外進出サポート、海外M&A事業、海外投資コンサルタント
G-JOYFUL LIMITED

古山 保幸

Furuyama Yasuyuki

現場を見て感じよ

香港をはじめ海外進出の際の現地法人設立、口座開設などのサポート、また海外での金融関連全般のサービスを提供しています。事業理念は「日本と海外の架け橋になる」。その思いは私が最初に入社したワタミで形作られました。

ワタミでは、入社7年目で香港への転勤と現地工場の立ち上げを任されました。私にとって海外勤務は初めてのことで、非常に大きな転換期となりました。当時、日本での仕事の広がりに限界を感じていて、新しい世界を見ることができるのは本当に良い経験になりました。実際、香港での仕事は非常にロジカル。契約社会であり、従業員は合意していないことはしませんが、合理的に説明すれば相手が若くてもついてきてくれる。自分の性に合っていました。

独立し、G-JOYFUL LIMITEDを立ち上げたのは37歳の時。『架け橋』としての理想はありましたが、香港で長く過ごしたため日本に人脈がなく苦労しました。転機となったのは、香港で保険代理人資格を取得したこと。香港で日本の顧客への売上を大きく上げたことで目立つ存在となり、かつ保険をきっかけに日本での人脈が大きく広がりました。

G-JOYFUL LIMITED 古山保幸

軌道に乗ってくると、過去の人脈がつながり、自分でも予測のつかない方向にビジネスが展開します。最近では、数年前から独立して飲食事業を展開しているワタミ時代の上司が、おいしいプリンを開発し百貨店の展示会で販売するということでお手伝いさせていただきました。しばらくしてシンガポールの友達から、日系商業施設のフードコートでスイーツの店舗を探していると聞き、そのプリンのことが頭に浮かびました。今は元上司の助けを借りながら、シンガポール在住の親友と外食事業会社を起して運営しています。グローバルであることは、人の選択肢と可能性を大きく広げてくれるのです。

私は売上・利益などの数字はシビアに見ますが、新しいことを始める際、自分の中で成功へのロジックができれば周囲が驚くほど「即決」します。

大切なことは「見て、感じる」こと。外国のことは典型ですが、ネットやSNSから得られる情報と、現場を見て、現地の人と話して得られる情報は全く違うものです。自分で見るからこそ、知識が成長、創造につながります。皆さまにも、自分の目で見て決断、行動する習慣をできるだけ早く身に着けてほしいと思います。