LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

クオンタムリープ株式会社 出井伸之

氏名
出井 伸之 (いでい のぶゆき)
生年月日
1937年
趣味
ゴルフ、読書、映画鑑賞
心に残る本
生命を捉えなおす-生きている状態とは何か(清水博著)

社名
クオンタムリープ株式会社
本社所在地
東京都港区赤坂9-5-12
パークサイドシックス502
資本金
1億円
事業内容
企業変革支援事業、ベンチャー企業支援事業、イノベーションコミュニティ事業
クオンタムリープ株式会社
代表取締役 ファウンダー&CEO

出井 伸之

Idei Nobuyuki

今、この時代に踏み出す君たちへ

日本経済は冬の時代を早く終わらせ、春を迎える準備をしなければいけません。A I、I o T、ブロックチェーンなどの革新技術で大企業は旧時代からの転換を図り、ベンチャーはグローバル規模にチャンスを広げて変革は今後さらに加速するでしょう。かつての戦後成長期に並ぶ、時代の大きな節目に私たちは立っているのです。

若い方々には面白いと思える会社を見つけてほしいと思います。たとえ親御さんがその名を知らなくても、将来性の高い会社はたくさんあります。私が大学4年の時、面接で訪れたソニーは今の1000分の1ほどの小さなベンチャー企業でした。人事部長に交渉して当時の社長の井深さん、副社長の盛田さんとの直接面談にこぎつけた私は、「ヨーロッパで働きたい」「ヨーロッパでこの会社を大きくしたい」と2人に訴えました。誰もがアメリカの方角を向いていた時代です。すぐにインターン採用が決まって、翌年入社。スイスやフランスで仕事をするようになるまでに、それほど時間はかかりませんでした。

クオンタムリープ株式会社 出井伸之

今、私のところには若い人たちが会ってほしいと言ってきます。井深さんや盛田さんがしてくれたように、それが彼らにとって何かのきっかけになるのであればと、私もできる限り応えるようにしています。昨年は当社が中心となって、スタートアップ企業やベンチャー企業を支援するプロジェクト『アドベンチャービレッジ』を立ち上げました。アフリカの『It takes a village to raise a child.(子どもが生まれたら村全体で育てよう)』という諺に倣い、エコシステムビルダーや国内外の大企業やベンチャーキャピタルなどと連携して、新しいビジネスモデルや新規事業の機会創出を手助けする取り組みです。

若い方々に知っておいてほしいこと、それは自分の強みは何かということです。ハーバード大学のハワード・ガードナー教授は多重知能理論で、人は誰しも複数の知能を持っていると説きました。今、得意としていること以外にも、才能を伸ばせる分野がまだ別にある。私もその通りだと思います。ひとつに決めつけず、自分の可能性をいろいろと試してください。Ventureという言葉の語源はAdventureです。自分にもっと自由な冒険をさせましょう。まだ見ぬ才能で、皆さんは未来を変えることができるのです。第一、冒険しない人生なんてちっとも楽しくないと思いませんか?