LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

株式会社ユーグレナ 出雲充

氏名
出雲 充 (いずも みつる)
生年月日
1980年
趣味
音楽鑑賞、読書、ピアノ、論語
座右の銘
Sustainability First
心に残る本
『経営学』(小倉昌男)
尊敬できる人
小倉 昌男、安藤百福、市村清

社名
株式会社ユーグレナ
本社所在地
東京都港区芝5-29-11
G-BASE田町2.3階
資本金
73億7,1814万円
従業員数
260名(2020年現在)
事業内容
ミドリムシ(ユーグレナ)等の微細藻類に属する研究開発および食品化粧品の製造、販売他
株式会社ユーグレナ
代表取締役社長

出雲 充

Izumo Mitsuru

行動しなければ何も新しいものは生まれない

ユーグレナの主事業は、ヘルスケアとエネルギーの2つ。人の健康に寄与するものを届ける仕事を着実に続けてきました。特にいま力を入れたいのはバイオジェット燃料です。新型コロナウイルス感染症で影響が一番大きかったのは航空業界にあって、欧米が目指しているのがグリーンリカバリー。これを支える重要な技術がバイオジェット燃料です。日本でもこれからニーズが高まるはずなので、スムーズに供給できるよう今から準備しておきたいと考えています。

若い方々に伝えたいのは2つ、デジタルスキルを身につけることと、アントレプレナーシップを持つことです。常に「自分はベンチャー企業の社長だ」という意識で仕事に取り組む人と、「誰か教えてください」と受け身で仕事をする人とでは数年後に大きな差が出てきます。残念ながら、1989年の世界競争力ランキングで日本は1位でしたが、2020年は34位にまで落ち込んでしまっています。その原因は、デジタルスキルとアントレプレナーシップマインド(起業家精神)の欠如なのです。

株式会社ユーグレナ 出雲充

社長の視点で世の中を見てみると、また違った世界が見えてきます。日本にはそういう人材が少ないがために国際競争力が落ちていると感じます。理由としては、周りに起業家が少ないことと、起業家やベンチャーへの評価が他国に比べて圧倒的にネガティブな点でしょう。そのような社会では、若い世代のアントレプレナーシップが育ちようもありません。

こうした日本人の価値観を変えるためには”スーパースター“が登場する必要があります。野球の野茂英雄投手のように、シリコンバレーで成功する日本人が出れば、若い世代のアントレプレナーシップは育まれていくと思います。

新型コロナウイルス感染症の発生という予期せぬ事態が起こり、多くの企業がこれからどうすべきかを真剣に考えるようになりました。採用に関しても、そもそも新卒採用をしなくなったり、採用人数を減らしたりと劇的な変化が起こっています。

これから社会に出る若い方々も、まず動くべき、成長すべきは自分自身だということを忘れないでください。他の人にどうあってほしいかを言う前に、周りの人と良い関係を続け自分がどう変われるかを考えてください。自分が周囲に力強く貢献していれば、周りの人は自然とあなたを応援し、支えてくれます。それが、ゆくゆく大きな財産になるのです。