LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

株式会社建美 幡司道士哉

氏名
幡司 道士哉 (はたし としや)
生年月日
1989年
趣味
ゴルフ、ダシ取り
座右の銘
やりたい事をやる為に進化し続ける
尊敬できる人
島耕作

社名
株式会社建美
本社所在地
岡山県倉敷市中庄1688-17
資本金
1,000万円(2020年6月現在)
従業員数
150名(2020年6月現在)
事業内容
ビルメンテナンス業 竣工美装、定期・日常清掃、警備、廃棄物収集運搬、建築物維持管理業務等
株式会社建美
代表取締役社長

幡司 道士哉

Hatashi Toshiya

良い出会いを引き寄せる

私は2020年4月、現会長の父から当社の経営を引き継ぎました。創業50年、長年地域の皆様に親しまれてきた会社のかじ取りを行うことの責任を感じるとともに、重責を担ってきた父への尊敬を新たにしています。

そんな私ですが、実は若いころは父の会社に入社する気持ちはありませんでした。気持ちが変化したのは大学時代。帰省時に当社でアルバイトをし、子どもの頃から知っている職人さんが現場で働く姿の格好よさに感動。「この人と働きたい」と強く思い、生まれて初めて父に頭を下げ、入社をお願いしたのです。入社後も、現場を知らない二代目になるまいと、広い視野で事業を見ながら、社員との一対一の関係を重視してきました。

私は昨年「第二走者」として大切なバトンを受けました。しかしそれは「守りに入る」ということを意味しません。とくに清掃業界はロボットなどの発展で衰退局面にあるともいわれ、高齢化の問題も抱えています。新たな試みにより事業の生産性を高め、賃金を上げ、若い世代に魅力ある業界に変えなくてはなりません。社長就任後すぐ、社員の福利厚生としても新規事業としても期待する保育事業に着手したのもそのため。常に、新たな切り口で物事を考えられる経営者でありたいと思っています。

株式会社建美 幡司道士哉

さらなる発展の原動力は、やはり人。私は人との「出会い」には自信があります。大学時代の職人さんをはじめ、人生の転機に重要な出会いに恵まれるのです。最近だと、40年以上会社の財務を見ていた税理士の先生が引退する際、ちょうど同窓会で会計事務所で働く同級生と再会。業務引継ぎのみならず、経営者に必須の財務を徹底して学ぶ機会を得て、幸先良いスタートが切れました。保育事業も、漠然と構想している時、制度に詳しい専門家に偶然出会い大きく進展しました。そのほか、大きく売上に貢献する新入社員が、ここぞというタイミングで現れるなど、出会いが引き寄せられる感覚があります。

もっとも、それは思い込みに過ぎないかもしれません。良い出会いになるか否かは、自分自身の心がけ次第でもあります。これから社会に出る皆さまも、他人の欠点より、良い部分に注目し、互いの成功を喜び、共に成長していく人間関係を築いてほしい。そして、過去を振り返るより未来を希望とともに見てほしい。良いめぐり合わせは、自分の後ろではなく、目の前に現れるものなのです。