LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

株式会社コプロ・ホールディングス 清川甲介

氏名
清川 甲介 (きよかわ こうすけ)
生年月日
1977年
趣味
ゴルフ、筋トレ(週2日)
座右の銘
積小為大
心に残る本
松下幸之助の著書全般
尊敬できる人
父、坂本 龍馬

社名
株式会社コプロ・ホールディングス
本社所在地
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12
大名古屋ビルヂング27F
資本金
3,000万円(2016年3月現在)
従業員数
1,200名(2016年3月現在/正社員、派遣社員含む)
事業内容
建設エンジニア専門人材派遣事業、レストラン経営事業、アカデミア事業
株式会社コプロ・ホールディングス
代表取締役兼CEO

清川 甲介

Kiyokawa Kosuke

型に嵌まらない人であれ

私のキャリアのスタートは、現場監督でした。父が建設会社を経営していたこともあり、将来父の会社を継ぐという想いをもって、現場監督や営業の勉強をしてきましたが、経営者になりたいという明確なビジョンはありませんでした。

具体的な目標、将来のビジョンはなかったものの、若い頃常に考えていたことがありました。それは、働くからには社会に影響を与えるようなスケールの大きな存在になりたいということです。

ただ単純に「1+1は2」ということではなく、それを「3」にしていく、「4」にしていくということを頭で考えるよりも先に、まず行動に移すようにしていましたね。

最近、私は学生との面接時に思うことがあります。それは、スケールの大きな仕事に対する意欲が少なくなってきているのではないか、ということです。

会社規模や給与、福利厚生といった目に見えるメリットにフォーカスしすぎていて、皆さんの持つ可能性を狭めてしまっているように感じます。

株式会社コプロ・ホールディングス 清川甲介

実は心の底ではやりたい事があっても「自分には無理だろう」とブレーキをかけている人もいるのかもしれません。しかしそのような考え方で会社に就職すれば、言われた仕事をこなす会社の歯車のような存在になってしまうのではないでしょうか。

私が求めているのは、自分のスキルでスケールの大きなモノづくりに携わっていきたいという想いがあり、常に情熱を持ってチャレンジすることができる人材です。夢を夢で終わらせないために「今すべきことを考えて行動できる」「会社を動かせる」、そんな人材が当社には必要です。そういう学生を面接の中で見抜き、発掘し、採用後はしっかり育成して本人の持つ力を最大限引き出すことが企業として一つの使命であると、私は思っています。

若い皆様には、早くから小さくまとまるのではなく、形にならない、言葉にできないような大きな志を持って社会に出てほしいと思います。

もし迷った時には、目に見えることばかりに捉われず、自分自身の心に「本当にこの仕事が自分のしたいことなのか」と問いかけ、進むべき道を決めてください。自分の気持ちにしっかり向き合い、直感に従って前に進み、一度きりの人生を後悔のないようにしてください。