LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

エステー株式会社 鈴木喬

氏名
鈴木 喬 (すずき たかし)
生年月日
1935年
趣味
自転車、スキー、水泳
座右の銘
運と勘と度胸
心に残る本
『君主論』マキアヴェッリ、『戦略の本質』野中郁次郎・戸部良一他
尊敬できる人
勝海舟

社名
エステー株式会社
本社所在地
東京都新宿区下落合1-4-10
資本金
70億6550万円
従業員数
連結859名 / 単体402 名(2015年3月末時点)
事業内容
防虫剤・除湿剤製品等の製造・販売
エステー株式会社
取締役会議長 兼 代表執行役会長

鈴木 喬

Suzuki Takashi

自分の得意技で勝負を

今の若い方々は大変優秀です。英語にIT、ネットを使った情報収集力など、個々の能力はとても高いと思います。ただ、その優秀さが「若さ」という特権を生かす妨げになっていないでしょうか?

世間にあふれる情報に一喜一憂し、何かを始める前に、勝手に結果を読んでしまい、諦めてしまう。「若さ」の特権とは、新しいことに挑戦すること。そして、失敗しても許されるところにあります。ならば、失敗を恐れず、どんなことにも体当たりしていかなければ損です。私は現在80歳を超え、いわゆる「焼け跡世代」ですが、今でも新しいことに挑戦しています。

私は戦中に生まれ、大人の言うことが戦後になると180度変わってしまうという時代の変貌を体験してきました。こうした経験が、「物事を判断するのは自分のみ」という、私の信念における原点になっています。また、終戦直後に掘っ建て小屋で父の商売を手伝ったことも、「どんなことをしてでも生きていく」という、私の生命力となりました。

エステー株式会社 鈴木喬

私が51歳の時に、兄が社長を務めるエステーに入社。当時はバブルの雰囲気に酔いしれ、冷静に状況を把握する人は少なかった。そこで私は、行き詰まりを見せていた商品開発から販売まで、すべてを改革しようと考えました。

問題児だが、「自分を貫く」生き方をしていた私が、人の役に立つ時がきました。1998年、私が社長に就任してすぐに、人事、開発、企画、営業などの改革を断行しました。私はいわば「壊し屋」で、あらゆることを自分の責任で変革していきました。その意味で私は独裁者でしたが、“消臭力”や“脱臭炭”、“米唐番”などのヒット商品を開発し、会社を立て直したというのも事実です。

私は様々な人の意見に耳を傾けますが、最終的な決断を下すのはあくまでも自分自身。その際には、どんな反対も押し切ります。そのくらいの覚悟がないとビジネスという戦場では生き残れないのです。

若い方々には、自分を信じ、「運と勘と度胸」を身につけて欲しいと思います。仕事において必要なのはこの3点だけですが、これは自分の信念のために努力を貫いた人だけが持てるものです。もし、あなたがまだ何も成し遂げたことがないのであれば、まずは自分を信じ、根拠なき確信を持ち、最初の一歩を踏み出してください。すべては、そこから始まります。