LEADERS' AWARD ~20万人の学生があこがれる経営者アワード~

アパグループ 元谷外志雄

氏名
元谷 外志雄 (もとや としお)
生年月日
1943年
趣味
モータースポーツ、射撃
座右の銘
男一世一代、如何程の事が出来るものかトライして生きろ
心に残る本
『孫子』(孫武)
尊敬できる人
織田 信長

社名
アパグループ
本社所在地
東京都港区赤坂3-2-3
資本金
19億1,200万円(2015年8月現在)
従業員数
約2,700名(2015年8月現在)
事業内容
都市開発事業、総合建設事業、ホテル事業、総合金融業
アパグループ
アパグループ代表

元谷 外志雄

Motoya Toshio

ピンチをチャンスに変える知識を持て

アパの前身となる会社を設立してからこれまでの40年以上の歴史の中で、バブル崩壊やリーマン・ショックといった数々の荒波を経験してきました。しかし、周囲と差をつけるという意味では、いつでも大変な時がチャンスの時。その時周りに流されることなく、自分自身の知恵と知識で正しい決断を下すことができれば、ビジネスを成功に導くことができるのです。

周囲と違う行動を取ることや、それによって社員の反対にあった時も、怖気づくようなことはありませんでした。なぜなら、私の目線は常に世界へ向いているからだと思います。いくら周りから「それはおかしい」と言われても、広く世界中を見渡せば「日本のほうがおかしい」ということはたくさんありますからね。こういった視点を持てたのも、小学生から新聞を読み、数々の常識を身につけてきたからだと思います。そのせいか、いつもちょっと冷めた目で世の中を見ていましたが(笑)。

「他人と違うことを恐れる」ということで言えば、通り一遍のマニュアルだけでなされたサービスには全く魅力がありません。自分の持っている美しさや素晴らしさを押し出した”個性的なサービス“をできる人だけが、お客様に感動を与えることができると思います。つまり、私が一緒に働きたいと思う人材は「良い笑顔」かどうか。英語や経理といった能力は磨けば身につくものですが、性格は顔にすぐ出ます。

アパグループ 元谷外志雄

今後、日本が観光大国になることは間違いありません。アジア圏の人口爆発に加え、格安航空会社の隆盛で多くの人が海外旅行に行くようになれば、必ずや日本を訪れるでしょう。四季があり、食べ物はおいしく安全で清潔。さらにはおもてなしの心を持った国民性まで備えたこんな魅力的な国は他にありません。そこで2020年のオリンピックに向け、アパホテルは「頂上戦略」と題して5年後までに客室数10万室を目指しています。

そんな私自身の人生は、「計画人生」と言えるでしょう。事業家だった父の背中を追いかけ、来るべき学歴社会に備え通信教育を使って慶應大学で学び、地元の信用金庫に就職。ビジネスの肝として欠かせない金融を学んでいきました。ですから皆さんもぜひ前向きに、夢への計画を練ってください。そして、ピンチをチャンスに変える知識と知恵を磨いていっていただきたいと思います。